« 白痴1 | トップページ | ロシア人の名前 »

2006年7月27日 (木)

赤毛連盟

ボヘミアンスキャンダル1の曜日の問題は愚問だねえ。

-そうかな。私はちょっとした謎だと思ったがね。

-愚問というより、問題の提示の仕方が愚かしいし、わざとらしいんだな。だいたい君がシャーロキアン式の解決を望んでいるのか、ほかに目的があるのかわからないよ。ああいう文章はよくないな。

-ではどうすりゃいいんだ?

-事実、事実と並べ立て、問題のありかを明瞭にして謎の解決を迫るんだ。『赤毛連盟』を例にとってみよう。

1 昨年(1890年)の秋のある日、ワトソン博士がホームズを訪ねるとウィルソンという依頼人が来ている。

2 ワトソンは事件に関するウィルソン氏の持ってきた広告の新聞の名と日付を書きとめて言う:「1890年4月27日のモーニングクロニクル。ちょうど二ヶ月前だ。」

3 ウィルソン氏も言う、ことの起こりはその広告、あれはちょうど八週間前、店員がそれを見せた、と。そしてその日に広告にある件で申し込みに出かけた。ちなみに4月27日は日曜日、広告によれば申し込みの日は月曜日。次の日からウィルソン氏は週4ポンドの赤毛連盟の仕事を始める。

4 ある朝連盟事務所に出かけたウィルソン氏の前に張り紙が:赤毛連盟は解散、1890年10月9日

5 ウィルソン氏はこの『悪ふざけ』には32ポンド(きっちり八週間分)かかっていると言う。

6 「今日は土曜日、月曜日にjは結論を出したいですね。」(とホームズは言う。)さらにこの後三度、土曜日であることが強調されている。

-さあ君、君はこの謎をどう解決する?

|

« 白痴1 | トップページ | ロシア人の名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤毛連盟:

« 白痴1 | トップページ | ロシア人の名前 »